©2018 StockMark Inc

AI Alchemist

プロトタイピングでAIをリーズナブルに導入
貴社ビジネスにパラダイムシフトをもたらす

AIはパラダイムシフト無自覚な経営者こそ仕事を奪われます

競争の激しいビジネスの世界において、今後はITの活用ではなくAIの活用にシフトして行かなければなりません。しかしながら、非常に多くのお客様がAIやデータの活用に課題を抱えていることを前職のIBMでも常日頃目の当たりにしてまいりました。AIの活用は、今までの技術の延長では立ち向かうことのできない技術領域です。技術的なことはもちろんのこと、組織の枠を超えて、企業文化を変えることに踏み込み、お客様が主体的にAIを扱えるようになることが肝となります。ストックマーク社のAIテクノロジーをベースに、IBMでのマーケティングや開発者支援の経験や、技術コミュニティーのつながりを活かしながらお客様のAI活用ならびに企業変革をご支援させて頂きます。

プロジェクトリーダー

チーフアルケミスト

森住 祐介

ex IBM Developer Advocate

ビジネスシーン向けのシステム提案・開発を、柔軟性とスピードを持って行うことのできる画期的な仕組み

近年の人工知能技術の研究開発は非常に早いペースで進んでいますが、そのアプリケーションとユーザエクスペリエンスに関する研究は大きく出遅れています。私はユーザインタフェース・ユーザエクスペリエンス研究の専門家として、アプリケーションに重点を置いた研究を行ってまいりました。特に、前職のMicrosoft Research Asiaではプレゼンテーション資料作成システムの構築、東京大学においてはビジネス現場における知的生産性支援システムの開発を行ってまいりました。ストックマーク株式会社との共同プロジェクトであるAIアルケミストは、人工知能技術を活かしたビジネスシーン向けのシステム提案・開発を、柔軟性とスピードを持って行うことのできる画期的な仕組みであり、新しい産学連携のあり方を社会に示すものだと思っております。このプロジェクトを通して、人工知能技術を活用したビジネス現場における新しいサービスを実社会に展開できることを心より楽しみにしております。

東京大学大学院 工学系研究科

電気系工学専攻 准教授

矢谷 浩司

StockMark社技術アドバイザー

そもそもAIって何ができるのだろう?

AIを導入したいが社内の理解が得られない

検討したがベンダーからの見積りが高額

導入時フォロー等対応出来るリソースがない

導入後の効果検証や追加開発の検討が難しい

Need help?

AIのテクノロジーを勉強・理解しながら、スモールステップで検討、さらにプロダクト開発を進めていきたい。しかしながら、以下のようなお悩みを抱えてはいませんでしょうか?

Design thinking

01

02

Proto-

typing

03

Technology

Matching

AI

Training

04

What We Do

AIアルケミストでは、3ヶ月から6ヶ月を目安としたプログラム期間内で、以下プロセスによって企業様におけるAI活用を強力にサポート・推進いたします。ぜひお気軽にお問い合せいただければ幸いです。

Contact Us

プログラム詳細のご案内等

お気軽にお問い合せくださいませ

Articles